本文へスキップ

 心ふれあう安心のまちづくり

活動報告report

日々様々な活動をしています!
下記以外の具体的な内容は、スケジュールのページやFacebook、Twitter、ブログに書いていますのでご覧ください


富士見橋からの都市計画道路の早期実現の提案:具体化に向けて予算が付きました

この道路は富士見橋から浦和所沢街道までの幅員18mの「富士見橋通線」という名称の都市計画道路です。
この道路の実現はいくつかの波及効果があります。まず、この道路は浦和所沢街道以北の「水子鶴馬通線」という都市計画道路へ接続することから、その実現へのきっかけになrます。次に、朝夕水谷東を通過していく車両の鵜飼道路となり水谷東への通過車両の減少が考えられます。また、山王坂の渋滞、富士見橋までの渋滞も緩和されると思います。最後に不活性化している水谷柳瀬土地開発計画にも影響を与えます。この訴えが受け入れられ、区画整理との合同事業として行うというこれまでの答弁を変更し、実現への歩みを進めることにになりました。


別所ポンプ場のポンプ増設の早期実現を提案:実現しました:調節地も

2011年11月19日の水地域の市街化編入以来、水谷東地域にとって上流となる水子地域に住宅建設が進んでいます。以前は畑が多く、雨が降ってもそれなりの自然ダムともいうべき保水能力が備わっていましたが、住宅建設によりその能力は大幅に失われ、降雨時には一気に水谷東地区に雨水が流れ込んでくることが考えられます。ゲリラ豪雨も増えています。
水谷東3丁目と志木市柏町の間にある1996年に稼働した別所排水機場は現2基が稼働し、もう1基増設が可能でしたが新河岸川への放水量の規制によりそのままになっていました。現在は下流域の整備により増設が可能になりました。
これまでの訴えが市の計画に取り入れられ2017年に増設がなされました。
これにより毎秒約3.2立方メートルの内水が新河岸川に排水されます。
また、併せて要望していた柳瀬川の氾濫に備えた調節地についても水谷前耕地に国・県の事業として実現に向けた具体的な動きが始まりました。
このページの先頭へ

関野かねたろう後援会

〒354-0013
埼玉県富士見市水谷東1-2-10

TEL 049-255-0506